ヤマトHD 「クロネコ・シロネコ」を28年ぶり刷新

2019/10/23 20:45
保存
共有
印刷
その他

新キャラクターはSuicaのペンギンなどをデザインした坂崎千春さんが担当した

新キャラクターはSuicaのペンギンなどをデザインした坂崎千春さんが担当した

ヤマトホールディングスは23日、11月29日にグループ創業100周年を迎えるのを機に、テレビCMなどで使っているキャラクター「クロネコ・シロネコ」のデザインを28年ぶりに変更すると発表した。親猫が子猫をくわえて運ぶロゴマークは変更せずに、そのまま利用する。

新キャラクターは絵本作家でイラストレーターの坂崎千春さんがデザインした。坂崎さんはJR東日本の「Suica」のイメージキャラクターのペンギンや千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」を手掛けたことで知られる。

【関連記事】
ヤマトHD、離れる顧客と消えた調整弁
ヤマトHD、「夜間配達員1万人採用」先送り
ヤマトHD、営業益8割減の50億円 4~9月
宅配便数1%増の43億個 18年度、ヤマトのシェア微減

宅配各社の「空飛ぶトラック」 そんなに急いで何運ぶ
割れる「置き配」戦略 アマゾンは推進、ヤマトは慎重
佐川のSGHD、減益決算に潜む「お家芸」の綻び
アマゾンジャパン社長「自宅用宅配ボックス検討」

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]