「電力・道路の整備に注力」スー・チー氏単独会見
経済改革「速さより持続性」

2019/10/23 20:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は23日の日本経済新聞とのインタビューで、経済改革の優先課題として「電力や道路の整備に重点を置く」と強調した。外資誘致に向けて頻発する停電の解消や地方の物流網の改善を急ぐ考えを示した。金融や通信で大胆な規制緩和を推進したテイン・セイン前政権に比べ、現政権の改革は「遅い」という指摘もある。スー・チー氏は雇用への波及効果が大きいインフラ整備に注力する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]