タベルモ、ブルネイで藻の量産工場を稼働

2019/10/23 20:06
保存
共有
印刷
その他

藻を使った健康食品を開発するタベルモ(川崎市)はブルネイに初の量産工場を建設し、藻の一種であるスピルリナの生産を始めた。たんぱく質の含有量が多いスピルリナの生産を現状の10倍に増やし、安定した供給体制を整える。

新設した工場は敷地面積が1ヘクタールで、年間1000トンのスピルリナを生産できる。タベルモはこれまで静岡県掛川市の協力工場で年間100トンを生産してきた。日照量が多く気候が温暖なブルネイ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]