長野の長電バス、早期の避難で100台無事 台風19号

台風19号
2019/10/23 19:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

工場の水没が相次ぐなど台風19号による甚大な被害を受けた長野市内だが、早期の対応が奏功し被害を免れたケースがあったことが分かった。長野電鉄(長野市)傘下の長電バスは市内の車庫で浸水が始まった段階で浸水区域外にバスを避難。約100台のバスは無事を確保し、早期の運行再開につながった。

約100台のバスが駐車していたのは市内の村山地区にある長野営業所。千曲川の堤防決壊により、大きな被害があった穂保地区…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]