栃木でも「ちょい乗り」タクシー 運賃改定を申請

2019/10/23 20:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

栃木のタクシー会社が初乗り距離を短くして需要を喚起する「ちょい乗り」の導入を検討していることがわかった。現行の初乗り運賃は2キロメートルで740円だが、変更後は1.1キロメートルで500円となる。関東運輸局に運賃改定を申請しており、早ければ2020年にも実現する見通し。ワンコインタクシーの導入で高齢の通院者や訪日客の利用を促す狙いだ。

タクシーの運賃改定は認可制で、各地区で走る車両の7割以上の申…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]