アシックス系、サッカー本田選手らのファンドに出資

2019/10/23 19:05
保存
共有
印刷
その他

アシックスの投資子会社、アシックス・ベンチャーズ(神戸市)は、米国でスタートアップに投資するドリーマーズ・ファンドに出資したと発表した。同ファンドはサッカーの本田圭佑選手らが立ち上げた。出資額は非公表。米国の西海岸のスタートアップの情報収集につなげ、デジタル技術や環境配慮素材に関連する企業など、スポーツや健康と連携が期待できる企業の発掘を目指す。

ドリーマーズ・ファンドは2018年の設立。米国を中心に、事業の初期段階の「アーリーステージ」企業を中心に投資をしている。本田選手と米俳優のウィル・スミス氏らが保有する投資会社が共同で立ち上げた。

アシックス・ベンチャーズはこれまで個別の企業10社に出資をしてきたが、日本、欧州、カナダが中心で米国への出資はしていなかった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]