北海道サラダパプリカ、ハウス栽培で色濃く甘い

2019/10/23 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

赤や黄、オレンジなど色鮮やかなパプリカは多くを韓国などからの輸入品に頼っている。北海道サラダパプリカ(北海道釧路市)は2016年から、大規模の農業用ハウスを使って栽培に参入。精緻な温度管理から生まれる品質の良いパプリカは地元ホテルの定番食材となり、首都圏に出荷されるまでに成長した。

同社は20年以上に渡ってパプリカを栽培してきた信州サラダガーデン(長野県中野市)から派生した。前社長の小林豊氏が富…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]