公共工事が急拡大 7~9月請負額、5年ぶり高い伸び

2019/10/23 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

消費増税後の景気下支えをにらんだ公共事業が動き出している。公共工事の実施額が増えているうえ、先行指標となる建設会社の請負金額も7~9月は5年3カ月ぶりの高い伸びになった。足元では台風19号の被害が広がり、防災・減災対策の公共事業拡大を求める声は強まる公算が大きい。

国土交通省の建設総合統計によると、公共工事の実施額である出来高は8月に前年同月比8%増の1兆7688億円と2年2カ月ぶりの伸び率の大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]