スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

たてがみ転売が波紋、引退名馬もう見られない?

北海道・東北
2019/10/24 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内有数の競走馬生産地、北海道日高地方の牧場経営者が頭を悩ませている。かつて競馬のGIレースを制し、引退後に余生を過ごす有名馬の牧場で9月、相次いで馬のたてがみの一部が切り取られる被害に見舞われた。半ば善意で見学者を受け入れてきた牧場には防犯カメラを設置したり、牧場見学を休止したりする動きが広がる。

発端は9月15日、日高町のヴェルサイユファームで管理する元競走馬2頭のたてがみが鋭利な刃物で何者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

大井は中央競馬にはないナイターも魅力(東京都品川区)

 大井競馬を主催する特別区競馬組合(東京・品川)は、競馬の収益に基づく分配金を2020年度は東京23区各区へ2億円ずつ支払う。大井競馬は18年度に売り上げが1300億円台まで回復した。各区は分配金を学 …続き (14日 16:53)

北海道日高町のヴェルサイユファームで余生を過ごすGI馬「ローズキングダム」

 競走馬生産のヴェルサイユファーム(北海道日高町)が不特定多数から小口資金を調達するクラウドファンディング(CF)で現役を引退した競走馬の飼育環境改善に乗り出した。集めた資金は老朽化した厩舎の建て替え …続き (11日 1:00)

第44回エリザベス女王杯で(右から)1着のラッキーライラック、2着のクロコスミア、3着のラヴズオンリーユー(10日、京都競馬場)=共同

 第44回エリザベス女王杯(10日・京都11R2200メートル芝18頭、G1)3番人気のラッキーライラック(クリストフ・スミヨン騎乗)が2分14秒1で制してG1・2勝目を挙げ、1着賞金1億500万円を …続き (10日 17:08)

ハイライト・スポーツ

[PR]