PPIH ユニーの電子マネー、ドンキに一本化

2019/10/23 17:05
保存
共有
印刷
その他

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)は23日、傘下のユニーが運営する総合スーパー「アピタ」「ピアゴ」で使える電子マネー「ユニコ」のサービスを、ディスカウントストア「ドン・キホーテ」の電子マネー「マジカ」に一本化すると発表した。

アピタ・ピアゴでのユニコカードの利用を2020年4月30日で終了し、同日までにマジカを使えるように切り替える。サービスの一本化により、マジカの利用可能店舗は約450店から600店強に増えるという。

PPIHはマジカを使える店を増やすことで会員の利便性向上のほか、店舗網を生かした販促施策を打てるようになるといった効果を見込んでいる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]