/

この記事は会員限定です

エーザイ、ストップ高 認知症薬申請の方針を材料視

[有料会員限定]

23日の東京株式市場でエーザイ株が大幅に反発した。制限値幅の上限(ストップ高水準)にあたる前営業日比18%(1000円)高い6534円まで上昇した。22日、3月に臨床試験(治験)を中止したアルツハイマー型認知症向けの新薬候補について、データを検証した結果、有効性が示されたと発表。共同開発する米バイオジェンが2020年に米国で承認申請をする方針で、材料視した買いが膨らんだ。

今回治験データを見直して申請する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り343文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン