人生100年時代の年金制度(10) 幸福感がもたらす効用
同志社大学教授 佐々木一郎

やさしい経済学
2019/10/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

公的年金制度をデザインする際には、年金の持つ様々な側面を考慮することが大切です。公的年金制度はこれまで主に、財政や未納問題など、経済的側面に焦点が当てられてきました。一方で、経済面以外でどのような効用を持つのかについては、研究や実務上の焦点はあまり当てられてきませんでした。

年金の効用を考える上で参考になるのが、幸福感の効用です。昨今、幸福感に多くの注目が集まっています。幸福感はそれ自体が人生の…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]