/

日経電子版広告賞、大賞にKDDI

日経広告賞大賞はコマツ

日本経済新聞社は第68回日経広告賞(2019年)の大賞をはじめ受賞作品60点を発表した。大賞はコマツに決定、最優秀賞にはプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン、オリエンタルランドを選んだ。

日経電子版広告賞の大賞を受賞したKDDI(右側のバナー)。日経IDを利用して見込み顧客獲得に電子版を活用した

日経電子版広告賞(第10回)の大賞はKDDIに決定した。レクタングルをはじめバナー広告などを対象とするクリエーティブ部門は、最優秀賞にTwitter Japan、優秀賞にサイボウズを選んだ。

タイアップ企画を対象とするコンテンツ部門の最優秀賞はガーミンジャパン、優秀賞は日東電工とホテルオークラ東京を選出した。

動画広告への注目度が高まる中、クリエーティブ部門の受賞作品はすべて動画を使用していない。審査委員長の真野英明日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会顧問は「ひと目で情報が伝わる静止画の効果が再認識された」と講評している。

コンテンツ部門で最優秀賞を受賞したガーミンジャパンのタイアップ広告ページ

大賞のKDDIは、企業サイトで初めて日経IDと連携。リード(見込み顧客)獲得を目的に電子版を活用したマーケティングの成功例と評価された。KDDIの戦略企業を対象に、日経IDで役職や職種など属性を絞って広告を配信し、5G関連の資料をダウンロードしてもらう仕組み。申し込みフォーム入力の簡易化もあり、ダウンロード率が高まった。

真野委員長は「デジタル広告は、クリエーティブの高さだけでなく、ユーザーの興味関心や行動データをいかに活用するか――。こうしたマーケティング戦略が欠かせなくなっている」とコメントした。

日経各専門紙の大賞は以下のとおり。

▽日経産業新聞=パナソニック▽日経MJ=ヨックモックホールディングス▽日経ヴェリタス=国際協力機構(JICA)▽日経サイエンス=五藤光学研究所

贈賞式は12月4日、グランドプリンスホテル新高輪で行う。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン