ニコン、「F値0.95」のミラーレス用交換レンズ

2019/10/23 13:45
保存
共有
印刷
その他

ニコンはミラーレスカメラ向けの単焦点レンズを発売した。「Noct(ノクト)」という名称で、焦点距離は58ミリメートル。レンズの明るさを示す開放F値は0.95と、本体とセットの標準のズームレンズ(F値4)と比べると非常に明るく、同社製品で最も性能が高い。夜景や天体などのほか、背景をぼかした人物の撮影などでの利用を見込む。

ニコンが受注を開始した、F値0.95のミラーレス用交換レンズ「Noct」

「Zマウント」と呼ぶ規格を採用する「Z7」「Z6」などの機種で使える。複数の種類のレンズを組み合わせることでぼけやゆがみを高い水準で抑えた。希望小売価格は税込み126万5000円で、受注生産とする。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]