/

この記事は会員限定です

三井住友海上と三井住友DS、確定拠出年金で連携 企業囲い込み

[有料会員限定]

三井住友海上火災保険と三井住友DSアセットマネジメントは確定拠出年金(DC)の企業向けサービスで連携する。三井住友海上が運営管理機関を受託している企業が開く説明会などに、三井住友DSが講師を派遣し資産形成などを指南する。DCが普及する中で両社が協力して、企業からの受託を増やす。

三井住友DSアセットは4月に資産形成推進部を立ち上げている。同部の講師が企業に出向き、世界の経済情勢や各資産の市場動向...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り283文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン