/

この記事は会員限定です

[FT]米中貿易摩擦で世界の保護主義政策が加速

[有料会員限定]
Financial Times

各国政府が貿易・投資促進策の導入を大幅に減らしている。最新データでは地政学的緊張の高まりが経済のグローバル化を圧迫していることを示している。

独立系の通商政策監視機関グローバル・トレード・アラート(GTA)の調査によると、2018年の貿易・投資促進策の新規導入件数は過去7年間で最も大きく減った。GTA設立者でスイスのザンクトガレン大学教授のサイモン・エベネット氏は「これは危険を示す兆候だ」と指摘し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1638文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン