三菱自、電動でもパジェロの走り PHVの小型SUV

モーターショー
自動車・機械
2019/10/23 11:54
保存
共有
印刷
その他

三菱自動車が初公開した小型SUV「MI-TECH CONCEPT」(23日、東京都江東区)

三菱自動車が初公開した小型SUV「MI-TECH CONCEPT」(23日、東京都江東区)

三菱自動車は23日、次世代のプラグインハイブリッド車(PHV)「MI-TECH CONCEPT(マイテックコンセプト)」を公開した。内燃機を小さく軽量なガスタービン式に変えて、小型の多目的スポーツ車(SUV)にPHV技術を搭載した。電気自動車(EV)が有利とされる小型車でも、旗艦車「パジェロ」などで磨いた走りの「質」で勝負する。

同日、報道公開が始まった東京モーターショーに出展した。四輪全てにモーターを配置する次世代の四輪駆動(4WD)技術を搭載した。道路にあわせて各タイヤを制御して、電動車でも力強い走りを実現した。

内燃機はガソリン式から変更した。軽油や灯油など幅広い燃料を使え、温暖化ガスの排出も減らす。光センサーで検知した路面や車の情報をフロントガラスに映す新技術も盛り込んだ。

2020年1月をめどに日産自動車の最高執行責任者(COO)に就く予定のアシュワニ・グプタCOOが登壇した。仏ルノー・日産自動車の電動技術も使い、「22年度までに中・小型SUVともに何らかの電動化技術を採用した新型車を投入する」と説明した。

三菱自動車が初公開した小型SUV「MI-TECH CONCEPT」(23日、東京都江東区)

三菱自動車が初公開した小型SUV「MI-TECH CONCEPT」(23日、東京都江東区)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]