甦りそうもない日本の未来 野崎六助氏が選ぶ3冊
Iの悲劇 米澤穂信著

読書
2019/10/24 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ミステリの極意は引き算にあり――。そして・誰も・いなくなった。

人口ゼロになった過疎の村。手遅れながら、振興策を立て移住者を募集。人は集まったが、怪事件の続出。殺人以外なら何でも起こる。――これは、パズル探偵小説の「孤島で起こる連続殺人」型の変型ヴァージョンだ。村役場の公務員が謎解きの探偵役を務める。謎のタイプはいわゆる小ネタだが、背景が背景。謎解きが終わると、「小」が「大」になっている。人口減…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]