米ウィーワーク創業者、取締役退任へ

2019/10/23 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経営難に陥っている米シェアオフィス大手ウィーワーク運営のウィーカンパニーはソフトバンクグループの総額95億ドル(約1兆300億円)にのぼる経営支援策を受け入れるのに伴い、創業者のアダム・ニューマン氏が取締役を退任する方針を固めた。関係者が日本経済新聞の取材で明らかにした。ソフトバンクグループ主導での経営再建路線を明確にする。

ソフトバンクグループの支援案は、既存株主から最大で30億ドル分の株を買…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]