阪急など鉄道3社、新規2路線の事業化を府・市と協議へ

2019/10/23 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

阪急電鉄が計画する「なにわ筋連絡線」と「新大阪連絡線」の新規2路線について、阪急とJR西日本、南海電気鉄道が事業化に向けた本格検討に乗り出すことで合意した。3社は近く大阪府・市と協議に入る方向で調整している。大阪では中心部を南北に貫く「なにわ筋線」が2031年に開業予定。加えて2路線が実現すれば、神戸・京都や新大阪と関西国際空港とのアクセスが改善、訪日客誘致にも追い風となる。

なにわ筋連絡線はな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]