ゆかりの人々、即位礼に感慨

2019/10/23 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

天皇、皇后両陛下とゆかりのある人々は22日の即位礼を見守り、期待を寄せた。

陛下がライフワークとする水問題の研究で交流がある国連大学サステイナビリティ高等研究所の竹本和彦所長(68)は、即位礼で陛下が国際社会の友好と平和を望むと述べられたのを聞き、「ご自身もまた国際社会にどのような貢献ができるのか考えておられるのでは」と感じた。「地球環境問題などの分野で国際経験豊富な両陛下の活躍に期待したい」と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]