即位礼を支えた熟練の技 舞楽・礼砲・ボンボニエール

「令和」新時代
2019/10/23 10:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内外の多くの賓客を招いて開かれた22日の天皇陛下の即位礼。皇室の伝統に沿って進められた華やかな儀式の様子は世界に伝えられ、大きな話題を呼んだ。約30年ぶりとなる一大行事はスムーズに進んだが、その裏では様々な分野で式典を支える「熟練の技」が光っていた。

■舞楽 即位礼正殿(せいでん)の儀に引き続き、22日夜に開かれた「饗宴(きょうえん)の儀」で賓客らに披露されたのが、宮内庁楽部の「楽師」らによる舞…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]