「利下げ不要」 米カリスマ投資家のクーパーマン氏
米経済この先

2019/10/23 0:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米連邦公開市場委員会(FOMC)が今月末に開催される。市場では再利下げが予想されているが、米ヘッジファンド業界でカリスマ投資家と称されているレオン・クーパーマン氏は、利下げの必要はないと言い切る。同時にウォーレン上院議員など民主党の大統領選候補が唱える社会主義的な政策には強い警戒感を示した。

――現在の米経済と市場をどう見ますか。

米経済は労働市場や消費が堅調で全般に着実に拡大している。企業業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]