/

この記事は会員限定です

和食コース、ハラルやベジタリアンにも対応 饗宴の儀

[有料会員限定]

天皇陛下の即位を祝い、22日夜に皇居・宮殿で催された祝宴「饗宴(きょうえん)の儀」では、世界各国から招かれた国王や元首らに和食のコース料理が振る舞われた。日本の文化を味わってもらう演出で、イスラム教徒やベジタリアンにも気を配ったメニュー構成とした。

宮内庁によると、22日の出席者向けの献立は「カスゴダイの姿焼き」や「アワビの塩蒸し」などの前菜から始まる。魚介の酢の物の後は「牛肉のアスパラガス巻き」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り419文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン