和食コース、ハラルやベジタリアンにも対応 饗宴の儀

「令和」新時代
2019/10/22 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

天皇陛下の即位を祝い、22日夜に皇居・宮殿で催された祝宴「饗宴(きょうえん)の儀」では、世界各国から招かれた国王や元首らに和食のコース料理が振る舞われた。日本の文化を味わってもらう演出で、イスラム教徒やベジタリアンにも気を配ったメニュー構成とした。

宮内庁によると、22日の出席者向けの献立は「カスゴダイの姿焼き」や「アワビの塩蒸し」などの前菜から始まる。魚介の酢の物の後は「牛肉のアスパラガス巻き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]