「饗宴の儀」夜までお祝い 海外賓客250人もてなし

「令和」新時代
2019/10/22 17:41 (2019/10/23 0:33更新)
保存
共有
印刷
その他

饗宴の儀に臨む天皇、皇后両陛下(22日午後9時2分、宮殿・豊明殿)=代表撮影

饗宴の儀に臨む天皇、皇后両陛下(22日午後9時2分、宮殿・豊明殿)=代表撮影

天皇陛下の即位を祝う祝宴「饗宴(きょうえん)の儀」が22日夜、皇居・宮殿で開催された。国王や元首ら各国の要人が出席し、天皇、皇后両陛下や、安倍晋三首相ら日本の三権の長と食事をともにした。

饗宴の儀は即位礼正殿の儀や、今回は延期になった祝賀パレード「祝賀御列の儀」とともに、即位礼を構成する国事行為の一つと位置付けられている。

【関連記事】 和食コース、ハラルやベジタリアンにも対応

出席者数は海外賓客約250人と、皇族方など日本側の出席者を合わせた計約300人。祝宴は午後7時半ごろに始まり、宮殿には英国のチャールズ皇太子ら出席者が次々と姿をみせた。午後9時ごろには両陛下も主会場に入り、通訳なしで周囲の賓客と談笑された。

料理は和食のコースが振る舞われ、食事の後には2次会にあたる「後席」も開催。開始から約4時間後の午後11時半ごろに終了した。

22日の饗宴の儀で提供された料理=宮内庁提供

22日の饗宴の儀で提供された料理=宮内庁提供

饗宴の儀は22日に加えて今月25、29、31日にも開催される。計4回の開催で出席を予定する内外の賓客は約2千人。前回の平成時は4日間で計7回、約3400人を招いた。今回は皇后さまの体調も考慮し、前回よりも規模を縮小した。

23日夜には安倍首相夫妻主催の晩さん会も開催される。

【関連記事】
天皇陛下、即位を宣明 「象徴としてのつとめ果たす」
天皇陛下のお言葉全文 即位礼正殿の儀
直前に雨やむ 即位の礼、いにしえからの儀式厳粛に
平成の式典を踏襲 国民主権や政教分離配慮

即位礼、列島各地は祝福ムード 訪日外国人も関心
即位礼、海外メディアも高い関心 人物像にも注目
両陛下、誠実さ周囲魅了 友人ら「思いやりの心深い」
パレード延期の即位礼 令和の象徴像とは
令和の天皇像にじむ 国民と共に、世界に目線

饗宴の儀のため、皇居に入る天皇、皇后両陛下(22日午後7時7分)

饗宴の儀のため、皇居に入る天皇、皇后両陛下(22日午後7時7分)

高御座(奥)と御帳台を見学する饗宴の儀の参列者ら(22日午後7時32分、宮殿・松の間)=代表撮影

高御座(奥)と御帳台を見学する饗宴の儀の参列者ら(22日午後7時32分、宮殿・松の間)=代表撮影

歓談する参列者(22日午後8時8分、宮殿・春秋の間)

歓談する参列者(22日午後8時8分、宮殿・春秋の間)

「太平楽」を鑑賞する参列者(22日午後8時40分、宮殿・春秋の間)

「太平楽」を鑑賞する参列者(22日午後8時40分、宮殿・春秋の間)

饗宴の儀に臨む天皇陛下(22日午後9時、宮殿・豊明殿)=代表撮影

饗宴の儀に臨む天皇陛下(22日午後9時、宮殿・豊明殿)=代表撮影

饗宴の儀に臨む皇后さま(22日午後9時、宮殿・豊明殿)=代表撮影

饗宴の儀に臨む皇后さま(22日午後9時、宮殿・豊明殿)=代表撮影

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]