イーレックス、海外発電事業に参入 カンボジアで水力

東南アジア
アジアBiz
2019/10/22 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新電力のイーレックスは海外で再生可能エネルギー事業に参入する。まずカンボジアで出力8万キロワットの中型水力発電所を新設する。約25億円を投じてプロジェクトの34%の持ち分を取得し、運営主体となる。国内の電力需要が伸び悩むなか、海外事業を通じた成長を目指す。水力発電所の開発に伴い発生する木材を、バイオマス発電の燃料に活用する狙いもある。

シンガポールで水力発電所のエンジニアリング事業を手掛ける企業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]