/

皇居近くでトレーラー炎上 首都高上、一帯に黒煙

22日午前6時前、東京都千代田区の皇居近くを通る首都高速道路都心環状線の千代田トンネルで、トレーラーが炎上する火災があり、周辺は一時黒煙に包まれた。警視庁高速隊によると、トレーラーの左後輪が破裂して出火したとみられる。

首都高速道路でトレーラーが炎上し、三宅坂交差点付近で上がる黒煙(22日午前6時19分、東京都千代田区)=共同

高速隊によると、午前5時45分ごろ、運転していた40代の男性から「自分の車から火が出ている」と通報があった。男性にけがはなかった。トレーラーは車6台を荷台に積んでいた。

現場は皇居西側の憲政記念館近くで、天皇陛下の即位の礼を控え、一帯は警察官らが厳重な警備を敷いていた。

〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン