車7台が事故、17人負傷 愛知・弥富の伊勢湾岸道

2019/10/22 12:55 (2019/10/22 22:54更新)
保存
共有
印刷
その他

伊勢湾岸自動車道下り線の事故で焼けた車(22日午後0時59分、愛知県弥富市)=共同通信社ヘリから

伊勢湾岸自動車道下り線の事故で焼けた車(22日午後0時59分、愛知県弥富市)=共同通信社ヘリから

22日午前11時5分ごろ、愛知県弥富市鍋田町の伊勢湾岸自動車道下り線で、走行車線で渋滞していた車列にトレーラーが追突した。県警高速隊や地元消防によると、乗用車など6台が玉突き状態となり、0~50代の男女17人が負傷した。うち3台が炎上した。横転した車もあった。

県警によると、トレーラーに追突された乗用車の男性会社員(29)=同県みよし市=に同乗の長女で0歳の乳児と、乗用車の男性会社員(45)=同県安城市=が骨折して重傷、その他は軽傷という。高速隊はトレーラーの男性会社員(45)=北九州市小倉南区=から事情を聴くなどして経緯を調べる。

影響で下り線の湾岸弥富インターチェンジ(IC)―弥富木曽岬IC(三重県木曽岬町)間が約6時間通行止めとなった。

〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]