中国スタートアップ、迫る淘汰の波 資金調達46%減
起業ブームに乗った3000万社

アジアBiz
2019/10/21 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【上海=張勇祥】中国のスタートアップ企業に淘汰の波が迫っている。今年1月から9月までの資金調達額を集計したところ、前年同期比46%減の約3兆9千億円と大幅な減少となった。環境悪化を受け、創業間もないながらも事業化を急ぎ、収益に結びつけ、必死のアピールで生き残りを目指す企業も増えている。政府が起業を促す方針を打ち出してから5年。起業ブームに沸き、この間、約3千万社にも上った中国の新興企業は今、焦り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]