高崎高島屋社長「催事増で集客」 増税後の反動減対策

2019/10/21 20:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

10月1日の消費増税から3週間が経過し、北関東の小売業では業績への影響が懸念される。9月に駆け込み需要で大きく売り上げが伸びた高崎高島屋(群馬県高崎市)では、反動減の対策として物産展などイベントの開催や売り場の改装を進める。中川徹社長に今後の消費の見通しを聞いた。

――増税前の駆け込み需要はいかがでしたか。

「8月まで動きは少なかったが、9月の売上高は前年同月比で35%増えた。伸び率は前回の増税…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]