防災相「財政不安なく対策を」 茨城・栃木を視察

台風19号
2019/10/21 20:02
保存
共有
印刷
その他

武田良太防災相は21日、台風19号の被害を受けた茨城県大子町と栃木県栃木市、同県佐野市を視察した。茨城県の小野寺俊副知事らと今後の対応などを協議したほか、壊れたJR両毛線の橋梁(栃木市)や佐野市の災害ゴミ仮置き場などの状況を確認。福田富一栃木県知事らとの意見交換では自治体が財政不安なく復旧に取り組めるよう支援する考えを強調した。

武田防災相は視察ののち、佐野市役所で福田知事や栃木・佐野の両市長と意見交換した。公共土木や農業、中小企業支援などの激甚災害指定で地域を限定しない「本激」とする見通しを示し、「財政問題に不安を抱くことなく、存分に対策に臨んでいただくことをお願いする」と述べた。

大川秀子・栃木市長と岡部正英・佐野市長からは、激甚災害への早期指定や河川・道路などの復旧への早期着手、JR両毛線の復旧に向けた支援などが要望された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]