ユニゾ、協議を継続 ファンド提案のTOB

2019/10/21 20:30
保存
共有
印刷
その他

不動産会社ユニゾホールディングス(HD)は21日、投資ファンドの米ブラックストーン・グループの買収提案について協議を継続すると発表した。23日までに回答が求められていた。別の米投資ファンドが実施中のTOB(株式公開買い付け)についても再び賛否を留保した。

ブラックストーンは1株5000円で全株取得を目指すとし、ユニゾHD経営陣に同意するかどうかの回答を求めていた。ユニゾHDは同社の実質的な解体を行わないことに合意できるかなど、これまでの要求を再度、主張した。

一方、フォートレス・インベストメント・グループは1株4000円で11月1日までTOBを実施している。ユニゾHDは賛否を引き続き留保し、1株5000円への引き上げなどを求め協議を継続するとした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]