スタメン、社内向けSNSサービス 台湾でも提供

2019/10/21 19:30
保存
共有
印刷
その他

IT系スタートアップのスタメン(名古屋市)は、社内コミュニケーションを円滑にするためのサービス「TUNAG(ツナグ)」の販売を11月から台湾で始める。海外展開は初めて。中国語と英語に対応する。

ツナグは社内向けSNS(交流サイト)を活用した福利厚生システムで、2017年のサービス開始以来、国内の契約法人は250社を超す。「海外の現地法人でも社内の活性化に使いたい」との声を受け、まずは台湾でサービスを提供する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]