神奈川知事、国に台風の復興支援を要請

台風19号
2019/10/21 19:03
保存
共有
印刷
その他

神奈川県の黒岩祐治知事は21日、菅義偉官房長官と面会し、県内に大きな被害をもたらした台風15号と19号について緊急要望を実施した。早期復旧を促すために被災自治体の財政負担を軽減する「激甚災害」の早期指定を求めた。被災者の生活再建に向けて、補正予算の編成や、自治体に過度な財政負担が生じない制度を構築することなども要請した。

豚コレラ対策についても緊急要望した(黒岩祐治知事)

黒岩知事は面会後、記者団に「極めて前向きに受け止めてもらえた」と述べた。このほか豚コレラ対策について、ワクチンを都道府県の主体的な判断で接種できるようにすることなども求めた。

台風15号によって被災した中小企業の復旧に向けた支援については、横浜市の林文子市長と連名で要請した。同市では金沢区の臨海部にある中小企業を中心に甚大な被害が出ており、復旧に向けた予算措置を求めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]