「ホルムズ触れず」の理由は 自衛隊の中東派遣検討
国際法・ルールと日本

国際法・ルールと日本
中東・アフリカ
2019/10/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相は中東を航行する船舶の安全確保に向けて近海への自衛隊派遣の検討を指示した。中東のホルムズ海峡で日本を含むタンカーへの攻撃が続き、米国が同盟国に船舶を守るための有志連合の結成を呼びかけたのがきっかけだ。日本政府は自衛隊派遣を検討する対象海域としてホルムズ海峡に触れなかった。背景には友好関係にあるイランへの配慮だけでなく、法的な側面がある。

首相は18日の国家安全保障会議(NSC)の4大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]