最年少蔵元 新潟・佐渡の天領盃酒造の加登仙一社長
新潟創造人

2019/10/21 18:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自力で資金調達し、2018年に24歳で酒造会社を買収した全国最年少の蔵元がいる。天領盃(てんりょうはい)酒造(新潟県佐渡市)の加登仙一社長だ。全国的な日本酒離れが進む中、全くの素人で日本酒の世界に飛び込んだ経緯などについて話を聞いた。

――天領盃酒造を買収した経緯を教えてください。

「以前務めていた証券会社の取引先から廃業寸前の天領盃が売りに出されると教えてもらった。日本酒に関わる仕事がしたかっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]