/

この記事は会員限定です

旭日旗の説明は韓国語で 外務省、HPに資料掲載

[有料会員限定]

外務省はホームページ(HP)に掲載されている旭日旗の説明資料に韓国語版を追加する方針だ。現状は日本語版と英語版にとどまっている。フランス語、スペイン語などでの発信も検討する。

16日の参院予算委員会で自民党の松川るい氏が韓国語版の作成を求め、茂木敏充外相が検討する意向を示した。

外務省の日本語資料は「大漁旗や出産、節句の祝いなど日常生活の様々な場面で使われている」と解説している。韓国国内では旭日旗...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り286文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン