/

日本人拘束「法に基づき対応」

中国外務省

中国外務省の華春瑩報道局長(北京)=共同

【北京=羽田野主】中国外務省の華春瑩報道局長は21日の記者会見で、北海道大の教授が中国当局に拘束されたことについて「具体的な状況は把握していない」と述べた。一方で「中国は一貫して法に基づいて対応している。中日の領事協定の関係規定に基づいて必要な協力をする」と強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン