省スペースで陸上養殖 岡山企業が開発、ろ過装置小型化

2019/10/21 18:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

魚の陸上養殖装置の開発・販売を手掛けるジャパンマリンポニックス(岡山市)は省スペースで維持管理の手間が少ない装置を開発した。魚を育てる水をきれいにする設備を工夫し、装置の設置に必要な広さは同じ容量の従来品と比べて3分の1で済む。2020年春から漁業団体や魚の養殖に関心を持つ企業向けに本格的に販売し、年20台以上の納入を目指す。

新しい装置は、独自開発したろ過のシステムを使う。魚を育てる養殖槽から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]