ネット小口出資、税優遇拡充 対象企業増・手続き楽に

税・予算
2019/10/22 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省と財務省はスタートアップに投資した個人が税金の優遇を受けられる「エンジェル税制」の拡充を検討する。対象企業の要件を今の設立後3年未満から同5年程度まで広げ、インターネットで小口出資を募る株式投資型クラウドファンディング(CF)を通じた投資は税優遇の手続きも減らす方向。スタートアップが機動的に資金調達できる環境をつくり、新たな産業育成につなげる。

株式投資型CFは募集総額1億円未満で、1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]