ドンキ渋谷店「酒売りません」 ハロウィーン期間中

東京
2019/10/21 18:16
保存
共有
印刷
その他

渋谷センター街にあるドン・キホーテはハロウィーン期間中、酒の販売を自粛すると発表した

渋谷センター街にあるドン・キホーテはハロウィーン期間中、酒の販売を自粛すると発表した

ディスカウント店運営のドン・キホーテ(東京・目黒)は21日、ハロウィーンで大勢の人出が見込まれる26、31日夜に東京都渋谷区の店舗で酒類全品の販売を取りやめると発表した。渋谷区が渋谷駅周辺の小売店に両日の酒の販売自粛を求めており、同社は区の要請に協力する。

渋谷センター街にある「MEGAドン・キホーテ渋谷本店」で両日の午後6時から翌朝5時にかけて酒の販売をやめる。同店内にある約100平方メートルの酒売り場をネットなどで封鎖し、客が入れないようにする。一方、26、30~31日の夕~夜に同店で仮装用の衣装を購入した客には同店内の更衣室を提供する。

昨年のハロウィーンでは同駅周辺で軽トラ横転事件が起きるなど騒ぎになった。同区は酒が騒ぎの一つの要因になったと見て、6月にハロウィーンなどでの路上飲酒を禁じる条例を施行したほか、現在、小売店に酒の販売自粛を求めている。

大手コンビニではファミリーマートが渋谷駅周辺の店舗での販売自粛を決めたほか、ローソンとセブン―イレブン・ジャパンも要請を受ける方向で検討している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]