オン・ザ・グリーン

フォローする

ウッズに勝ちたかった少女 古江、7人目のアマ優勝
編集委員 串田孝義

2019/10/23 3:00
保存
共有
印刷
その他

20日まで行われた女子ツアー、富士通レディース(千葉県東急セブンハンドレッドC西)を史上7人目のアマチュアで制した古江彩佳。日本ゴルフ協会(JGA)のナショナルチームにも所属していた19歳がゴルフで目標とした人とは?

「私、タイガーに勝つんだ」

公式プロフィルには宮里藍の名前が挙げられているが、実はゴルフを始めて間もない4、5歳の頃は「近所のおじさんに『私、タイガーに勝つんだ』と言っていたそう。自分では覚えていませんが」。優勝の翌日、21日には同じ千葉県内であったタイガー・ウッズ(米国)、松山英樹らが出場したスキンズゲームを観戦に訪れた。

富士通レディースで優勝し、アマチュア仲間から祝福される古江彩佳=共同

富士通レディースで優勝し、アマチュア仲間から祝福される古江彩佳=共同

今回の優勝をもってプロ転向を宣言。プロゴルファーとしての目標は「海外メジャー制覇」かと思っていると、そこで「賞金女王」を挙げた。頭にあるのはツアー通算50勝の永久シード、不動裕理の6年連続賞金女王だという。ちょうど古江が生まれた2000年から始まった大記録である。

古江の優勝の瞬間をグリーンサイドから見守ったのが同世代の吉田優利と西村優菜、1学年下で今年の日本女子アマ覇者の西郷真央。畑岡奈紗、渋野日向子といった国内外のメジャー女王を生んだ「黄金世代」の2歳下の面々だ。ツアー優勝一番乗りを果たした身長153センチと小柄で「かわいがりたくなっちゃう妹キャラ」(吉田)の古江をみんなが祝福した。

その一方で吉田は「ありがとうございます」と古江に最敬礼。この優勝で古江は11月に受験予定だった最終プロテストが免除となる。合格者は約20人といわれる熾烈(しれつ)を極めるプロの関門。貴重な枠を1人分空けてくれた同世代の仲間にまずは感謝というわけだ。

プロテストより楽だった最終日

ここまでプロテストの1次、2次予選を地区トップで通過してきた古江も、「プロテストは失敗できない怖さ、絶対通らなければというプレッシャーが強かった。それに比べれば(ツアー初優勝を飾った)きょうの試合の方が楽ということはいえる」と試合後に打ち明けた。

最終日最終組をともにした三ケ島かな、高橋彩華はともにツアー未勝利。優勝争いで攻守の駆け引きに失敗した痛い過去がある。そんな弱気を象徴するように2人のバーディーパットは再三、カップの縁で止まってしまう。対照的に古江の2番のこの日初バーディーは10メートル、7番パー5は最終組で1人2オンに成功し、28メートルを楽々2パットで収めた。

「そこで(三ケ島とスコアが)タイになったけれど離していかないといけないな、とずっと攻める気持ちが続いた」。10番のパー5。2オンはならなかったがグリーン手前バンカーから3メートルに3オンし、しっかり1発で沈めて単独首位に。そこで一息つく間もなく、13番は2メートル、14番は5メートルの、それぞれスライス、フックラインを落ち着いて仕留めてみせた。

富士通レディース最終日、14番で第2打を放つ古江彩佳。最後まで「攻める気持ち」で先輩プロを破った=共同

富士通レディース最終日、14番で第2打を放つ古江彩佳。最後まで「攻める気持ち」で先輩プロを破った=共同

6月の日本女子アマ選手権最終日。逆転優勝をめざした後半、カートの接触により自身の3番ウッドのシャフトが折れてしまうアクシデントに見舞われた。日本女子アマのタイトルがあればプロテストは1次、2次予選が免除され、最終の一発だけで済む。是が非でも勝ちたかったその試合で無念の5位。

ただ、この人のハートの強さはここからで、1次からの予選を地区トップで通過。ゴルフ人生を左右しかねない偶発事故の不運を誰のせいにするでもなく、自力で乗り越えていこうとする気概に満ちていた。最終プロテストを前に「運がよければ」と可能性を感じていたツアー優勝をみごとたぐり寄せたのも強靱(きょうじん)な精神力のたまものといえる。7番パー5で2オンに成功した3番ウッドは日本女子アマで使っていたのと同じヘッド。苦い記憶をすべて勝利の成功体験へと塗り替えた。

人呼んで「強気のアヤカ」。だが「(全英女子オープンを勝った渋野の)シブコフィーバーのようなことは起きないんじゃないですか」と、つつましやかに苦笑い。プロとして稼いだ賞金でまず何を買うか、との問いには「ずっと大好きな浜崎あゆみのファンクラブ入会費にあてたい」と語った。

「スポーツ」のツイッターアカウントを開設しました。

オン・ザ・グリーンをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

オン・ザ・グリーン 一覧

フォローする
今回の優勝でタイガー・ウッズは米ツアー史上最多の通算82勝に並んだ=共同共同

 タイガー・ウッズ(米国)には、常識では計り知れない能力が宿っている。改めてそう思わせる日本での1週間だった。日米共催の形をとり、国内で初めて開催された米PGAツアー「ZOZOチャンピオンシップ」(千 …続き (10/30)

富士通レディースで優勝し、アマチュア仲間から祝福される古江彩佳=共同共同

 20日まで行われた女子ツアー、富士通レディース(千葉県東急セブンハンドレッドC西)を史上7人目のアマチュアで制した古江彩佳。日本ゴルフ協会(JGA)のナショナルチームにも所属していた19歳がゴルフで …続き (10/23)

ANAオープンで優勝した浅地洋佑。賞金ランク4位で「ZOZO」チャンピオンシップ出場が確実だ=共同共同

 憧れの「ZOZO」切符は、誰が手中にするのか――。10月10日開幕の男子ツアー、ブリヂストン(BS)オープン(千葉・袖ケ浦CC袖ケ浦)で、日本で初めて開催される米ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」 …続き (10/9)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]