急成長の中国の宅配業界、「使い走り」方式が台頭

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
アジアBiz
2019/10/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界最大級の市場規模を誇る中国配送業界で、サービス競争が激しくなっている。近年、ネット出前や電子商取引(EC)の安価な配送網が急速に発展し、ここにきてより早く、確実に届けたいという需要が生まれている。物流大手やネット大手の系列が席巻してきた同業界だが、サービス品質を武器にした新興勢が台頭しつつある。

「今週末、出張になっちゃった。しばらく会えそうにない……」。広東省広州市に住む30代の男性は日本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]