/

この記事は会員限定です

中国、運用会社の外資規制来年4月廃止

金融市場の開放アピール

[有料会員限定]

【北京=原田逸策】中国が金融市場の開放を急ぐ。外資が中国で事業を営む際の出資規制を資産運用会社は2020年4月、証券会社は同12月にそれぞれ廃止する。保険会社は業歴の長さなど進出の制限をなくす。銀行も店舗展開や人民元業務をやりやすくする。米国との貿易協議で示したもようだが、いずれも小粒で焼き直しも目立つ。

中国では証券、資産運用、商品先物、生命保険などを営む場合、いずれも中国企業と合弁会社をつくる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り859文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン