極東開発工業、特装車をIoTでスムーズ点検

2019/10/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

特装車大手の極東開発工業は、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を活用して、特装車の稼働状況などを効率的に把握するシステムを開発した。まずは、近距離無線通信「ブルートゥース」を使って、アプリで車両の状態を把握するサービスを展開し始めた。2020~21年度には位置情報や稼働状況をリアルタイムで把握できる事業などを始める計画だ。故障の予防、整備効率を高められるほか、データを車両開発に生かしていく…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]