メニコン、目からうろこの新事業 試験薬成分はサプリに

2019/10/24 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

メニコンがコンタクトレンズで培った技術を幅広い製品・サービスに水平展開している。涙液に含まれる成分はサプリメントに応用し、犬用コンタクトの開発で集めた数千頭の目の画像データは人工知能(AI)と組み合わせて獣医の診断に役立ててもらう。売上高の9割超を占めるコンタクト関連から収益の多角化を目指す。

8月、同社では初の機能性表示食品「めにサプリ ビルベリー」を発売した。特徴はラクトフェリンと呼ばれる成…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]