讃岐もち麦、国内外を開拓 香港で試食会計画

中国・四国
2019/10/21 16:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

香川県善通寺市などが出資する第三セクター、まんでがん(同市)は県産大麦「讃岐もち麦ダイシモチ」の健康面の効果をテコにして国内外の販路開拓に乗り出す。食後の血糖値の上昇を穏やかにしたり、腸を整えたりする特徴が消費者庁から機能性表示食品として認められた。国内は12月から大手通販サイトを活用し、海外は香港を手始めに輸出を始める。

ダイシモチは1997年に品種改良で誕生した大麦の一種。名称は善通寺ゆかり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]