日経商品指数17種

(1970年平均=100)
11月18日 145.697 +0.234

[PR]

商品ニュース

ニッケル、2カ月ぶり安値 需要不安が下押し

2019/10/21 16:51
保存
共有
印刷
その他

ステンレス鋼に使うニッケルの国際相場が約2カ月ぶりの安値をつけた。指標となるロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物価格は前週末に1トン1万6230ドルと、直近高値だった4日から9%安い。景気減速に伴う需要不安が根強い。日本時間21日夕時点の時間外取引では1万6100ドル前後に下がっている。

ニッケルの世界消費の5割を占める中国では、7~9月の国内総生産(GDP)の伸び率が四半期で統計を遡れる1992年以降の過去最低だった。米国など他国の経済指標も悪化が目立ち、需要不安が高まっている。

ニッケルはインドネシアの禁輸政策を背景に今夏急騰し、9月には5年ぶりに1万8000ドルを越えていた。住友商事グローバルリサーチの本間隆行経済部長は「供給懸念は残るが、軟調な相場が続く」とみている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム