/

この記事は会員限定です

アマゾンジャパン社長「自宅用宅配ボックス検討」

[有料会員限定]

アマゾンジャパン(東京・目黒)のジェフ・ハヤシダ社長は日本経済新聞の取材に応じ、「自宅用の宅配ボックスのサービスを検討している」と話した。同社は自宅の玄関などに荷物を置く「置き配」のサービスを拡大している。欧米に比べて家屋の狭い日本の住宅事情や、盗難・破損などへの消費者の懸念の払拭につなげたい考えだ。

同社は2月に置き配サービスを始め、7月に7都府県だった対象エリアを9月に29都道府県に広げた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り528文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません