アマゾンジャパン社長「自宅用宅配ボックス検討」

2019/10/23 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アマゾンジャパン(東京・目黒)のジェフ・ハヤシダ社長は日本経済新聞の取材に応じ、「自宅用の宅配ボックスのサービスを検討している」と話した。同社は自宅の玄関などに荷物を置く「置き配」のサービスを拡大している。欧米に比べて家屋の狭い日本の住宅事情や、盗難・破損などへの消費者の懸念の払拭につなげたい考えだ。

同社は2月に置き配サービスを始め、7月に7都府県だった対象エリアを9月に29都道府県に広げた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]