/

VISITはちのへ、LINE活用し誘客や地場産品販促

八戸圏域版DMO(観光地経営組織)のVISIT(ビジット)はちのへ(青森県八戸市)はLINEを活用し、首都圏で実施している物産展の来場者情報の収集を始めた。集めた顧客データを分析して八戸圏域への誘客や、今後開設する予定の地場産品販売サイトでの販路拡大につなげる。

VISITはちのへ公式LINEアカウントに友だち登録したユーザーに八戸に関するアンケートを配信。回答者には首都圏の物産展などで利用できるクーポンを送信し回答の動機づけとする。

送信したクーポンを物産展などで使った人に追加のアンケートを配信。回答者にはさらに直近の物産展やJR八戸駅に隣接する「ユートリーおみやげショップ」で使えるクーポンを送信する。

回答結果を基に首都圏で八戸圏域の物産展に来場する人の属性や購買情報などを分析し、地場産品販売サイトの品ぞろえの参考にする。八戸圏域のまつり・イベントなどの観光情報や地場産品情報も定期的に配信する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン